「EarMoni」タグアーカイブ

2012年はEar Monitor をもっと身近にしよう!の巻

2012年もよろしくお願い申し上げます。
さてさて、年明け早々ですが、テクニラボは今年もいろんな提案をしていきたいと思っております。
ワイヤレスのB帯には、イヤモニシステムが存在していないのですが・・・・
ステレオでなければ、モノラルであれば、身近なもので代用できちゃうんです。
代用といいますか、かなりいいレベルのモニタリングが可能なのであります。
これまでテクニラボとしては、
簡易イヤモニとして、SENNHEISERの組合せでこのシステムをご紹介してきました。

 

もっと身近に、Ear Monitorを活用できないかと・・・

このモデルをじっと眺めていたら

このセットに、Fiio加えるだけで、Easy Ear Monitor System 出来るではありませんか!!

(まぁもっと早く気づいていたんですけどね・・・)

上が下になるってことです!!

しかも、とっても、とってもリーズナブルで、しかもSENNHEISER ですから、安定度は抜群です!

B帯で、安価なのに高音質なイヤーモニタリングシステムが構築できてしまうのです!

これは、試す価値アリアリです!!

 

実は~、2011年末、東京在住のアーティストにお試しいただきました。(結構自信満々に勧めてしまいました)

 

ご自分のマイマイクSKM G3 965ヘッドで、このEasy Ear Monitorを使用していただきました。
御使用後ご感想を、こんなコメントを頂けて、うれしゅう限りでございます!!

”このシステムの可能性には、正直驚きました!!
安定して150m以上の運用が出来ることは、アーティストにとって強い味方です。
モノでのモニターが好みなのでこのスタイルは使えると思います。
ヘッドホンアンプとのレベルバランスのマッチングが取れた時の使い勝手は
素晴らしいと思います。
簡易イヤモニという言葉が合わないぐらいのイヤモニといっても過言ではないかもしれません。”

HP : http://www.cia-records.info/
Blog : http://ameblo.jp/akira-style/
Fan Page: http://www.facebook.com/pages/akira-miyao/123831391030041
Artist/宮尾 明

 

イヤモニならでは、いやぁ~ありがとうございます。(オヤジギャグすんまそん)
レポートでも頂きましたが、ミックスとヘッドホンアンプのレベルバランスには
気を遣う必要ががあるかもしれませんが、十分に使えることが実証されたことを
本当にうれしく思っております。
さらに長距離の安定した運用への対応もこれからの課題として取り組みたいと思います。
アーティストの宮尾様 丁寧なレポートを頂き、誠にありがとうございました。

テクニラボがひらめいたEasy Ear Minitor Systemは、
ステージの自由度をもっと、さらに高めるアイテムであることには違いありません。
Ear Moniは、もうすぐ手の届くところにあります。

アーティストの皆様、PAエンジニアの皆様 Easy Ear Monitor 使ってみませんか?

 

info@techni-lab.co.jp
050-5539-5210

Techni-LAB co.ltd.