「e906」タグアーカイブ

e901と902併用のインプレッション

どうも、la_worksです。一週間も経ってしまいましたが、先週の金曜日、宮崎市にあるライブハウスSR BOXのイベントで、SENNHEISERジャパンからお借りしていたデモ機を幾つか試してもらいました。

e901(左)とe902(右)

e901_view.jpg e902_view.jpg

e905(左) e906(右)

e905_view.jpg e906_view.jpg

902は以前もデモで使ってもらったのですが、今回はコンデンサのバウンダリー、901と併用した場合の評価を頂くことができました。

905はスネアに、906は基本ギターアンプの音を拾うマイクです。以下はPAの園田さんからのコメントです。

  • 立ち上がりがメッチャいい
  • 余すとこなく音が出てくる
  • ゲインも高い
  • 902はEQいじる前にすんなり音が出る、フラット。なので901で音作りができる
  • 組み合わせて使うことではっきり音が出る
  • 52では拾えないような音も素直に拾ってくれる
  • 902はケーブル刺す位置が後ろについている分出っ張ってギターさんに蹴られることがあった
  • いい音はいい音で出てくる反面、悪い音は悪い音で出てくる

なるほど。。。という感じで、さすが!普段から音作りに携わっている現場からの生の声でした。

S社のマイク(あっそうか、SENNHEISERもSか!だからアメリカのS社と言った方がいいですね)の方がどうしても有名な訳ですが、一度使ってもらえればドイツの”S“のポテンシャルの高さを分かってもらえると思います。

ワイヤードでもワイヤレスでも、ドイツのS、SENNHEISERのマイクロフォンを使ってみたいという方は、ぜひテクニラボにご一報を!

Mail:info@techni-lab.co.jp
Tel:0985-71-3174