「z」タグアーカイブ

SENNHEISER wireless の操作部画像

今日はSENNHEISER evolution wireless底部にある、操作部分をご紹介したいと思います。

通常マイクロフォンのON/OFFスイッチは、ボディーの中央辺りに付いているものですが、SENNHEISER wirelessは誤操作防止も兼ねて、スイッチを含めた操作部分をボディー底部に設定しています。(各画像はクリックで拡大!)

switch1

赤いボタンの長押しで電源ON/OFFします。LEDが赤く点灯しONになっていることが分かるようになっています。そして黒いリングを回転させることよって他の部分を操作することができるようになっています。

switch2

上の画像のようにリングを回転させるとミュートスイッチが表れます。矢印の方向にスライドさせることによって、マイク側で一時的にミュートさせることができます。

switch3

さらにリングを上の画像の位置にすると、周波数の調整その他様々な設定ができるボタンが表れます。ちなみに、この画像ではリングの色は黒ですが、オプションで別の色のリングに換えることもできます。同時に数波使用する際、マイクごとにリングの色を分けておくと、一目で識別できて便利かもしれませんね。

剛性感や質感の高さは、実機を手に取って頂ければきっと分かって頂けると思います。

これからの季節、各テレビ局で音楽番組が放送されますが、マイクに何が使用されているか注目しながら見てみてください。SENNHEISER wirelessが驚くほど使われていることにお気付きになると思います。どの番組でどのアーティストが使っているか、残念ながらここでは言えませんが、マイクの底部に”ヒョコ”っと尻尾(笑)が出ているワイヤレスマイクを見かけたら、それがSENNHEISERです!

音質面では、フラッグシップモデルと比べても決して妥協のない、evolutionシリーズに関するお問い合わせは… info@techni-lab.co.jp まで