「SENNHEISER」カテゴリーアーカイブ

2011年もSENNHEISERをよろしくお願い申し上げます。

2011年1月1日 21世紀も11年目に突入しました。
昨年はSENNHEISER Sales Partner テクニラボをご愛顧いただき有り難うございました。
今年もSENNHEISERのエバンジェリストとして尚一層励んでいく所存でございます。
どうぞ本年もSENNHEISER、そしてテクニラボをよろしくお願い申し上げます。

みなさんは、ワイヤレスマイクが登場してどのぐらい経っていると思われますか?
SENNHEISERがワイヤレスマイクをこの世に登場させたのが、1957年のことです。
もう50年以上の歴史があるんです。
ドイツの老舗SENNHEISERは音の入り口にこだわりをもち、さらに自由なラジオマイクを
私たちに届けてくれたのです。
現代では、そのラジオマイクは放送、舞台、様々な場所で欠かせないアイテムになっています。
年末の紅白歌合戦でもSENNHEISERのSKM5200が大活躍しておりました。
ラジオマイクの歴史は、SENNHEISERが作ってきたといっても過言ではないかもしれません。

この動画は、その歴史を振り返るものです。
是非ご覧になり、SENNHEISERの今後をお楽しみになさって下さい。
2011年もSENNHEISERから目が離せませんよ〜

Sennheiser 50 Years of Wireless Microphones

メーカサイトにもSENNHEISERの歩みがあります。こちらもご覧下さい。

SENNHEISER Communications でつながろう!

テクニラボでは、「SENNHEISER COMMUNICATIONS でつながろう。」キャンペーンを展開しております。
宮崎ではカリーノ宮崎2F トライセラデザイン様で SENNCOM商品を展示しております。
Bluetooth ヘッドセットの実力を是非ともお確かめいただければと思っております。
来年にはイベントも企画しておりますので、SENNCOMのつながる力を
ご体感いただけるように努力していきたいと思っております。

テクニラボはSENNHEISERをこれからも応援していきます!

Give Your Phone The Sound It Deserves

今後とも、SENNHEISER  SENNHEISER COMMUNICATIONSをよろしくお願い申し上げます。

Sennheiser evolution G3で 簡易イヤモニを~

あちらこちらでみられるようになったイヤーモニターシステムですが、
SENNHEISERのワイヤレスイヤモニは定評あります。
しかし、なんせA型しばりといいますか、免許申請とか現実問題簡単にはいきませんです。
そこで、テクニラボはいろいろと何とかならないものかと考えておりましたところ
ある演目で、ワイヤレスでモニターといいますか、音を演者に返せないかということで、
ワイヤレスモニターのデモのご依頼を受けたんですが・・・・・
免許の問題や現実にレンタルは難しいとのことで、頭をひねりまくったわけです。
B型でなんとか出来ないかと!!!!
B型のイヤモニというのも某メーカから出てはいるようですが、
ここはSENNHEISERで何とかしたいと思ったのであります。
以前もご紹介していますが、evolutionG3にはすんばらしいENG SETなるものがあり
その小型チューナーをワイヤレスイヤモニに使えないかと思ったわけです。
送信機は?と頭をよぎったのが、SKP2000というB型のプラグオン送信機です。
この2つを組み合わせるといけるのではと・・・
moz-screenshot
moz-screenshot-1
SKP2000をマイクスタンドにアンテナ兼送信機という形で設置して
EK100G3で受信する
これですんなりいくと思ったのですが・・・・
EKの出力ではイヤホンがドライブできないことが判明し(鳴ることは鳴るんですが、小さい)
がっかりしていたんですが、そんなことでは諦めず、なにかいいアイデアはないものかと
あった!!!!これだ!!
iPhone用のヘッドホンアンプが使えるのではないかとひらめいたのです!
音質はこの際(小脇に置いておいて)
ワイヤレスでバッテリー駆動で、しかも音量調節が出来るとなれば使える!と
小型で、バッテリー駆動が出来て安価といえばこれしか目に入りませんでした。

FiiOです!

iPhoneを送信機に接続し、EK100で受信してみました。
そこそこ使えるではありませんか~!

サイズも大きくないので、ゴムバンドか何かで固定すれば使えそうです。

ENGでの使用の時も簡易モニターとして使えそうな・・・
これで連続6時間~8時間使えれば
ふむふむ、なかなか使えるアイテムではなかろうか。

本格的なイヤモニまでとはいかないまでも、そこそこ実用的な
モニタリングシステムへのevolutionG3の活用いかがでしょうか?

この組み合わせなかなかよろしいのではと思うのですが・・・

IMG_2704

IMG_2697

ENG SET と FiiO買っても10万円でおつりきます!
是非ともお試しを~

InterBEE2010へ行ってきました。

2010年11月18日 テクニラボは国際放送機器展InterBEEへいってきました。

もちろんゼンハイザーブースに行ってきました。

このステージで、ライブパフォーマンスが行われました。
つのだ☆ひろ さんのライブパフォーマンス

手に持っているマイクはSKM2000です。

すべてはOK?なことはないでしょうけど・・・盛り上がっておりました。

PAの他に、ヘッドホンで好みのミックスをして楽しむことが
出来るようになっておりました。

裏側から見るとこんな感じです。

成田圭さんのライブもありました。

このセットで・・・かなりこのことができるな〜とシステムプランを頭に浮かべた一日でした。
ワイヤレスマイクとワイヤードとソース系をまとめられるオールインワンを組みたいと願っております。
常設にも仮設にも対応できるシステムを提案していきたいと思っております。

イヤモニでも聴くことが出来るようになっておりました。

さてさて、テクニラボ的な観点でのゼンハイザーブースの注目点はこちら

待望のドラムマイクセット 標準価格¥168,000(税込)

ケースもついて、この価格はもうすばらしい!
ライブハウスのみなさま、どうぞご検討下さい!!

ステージセットもあります。こちらはすごい迫力ですよね。

ENG関連もばっちり!

音の入り口をしっかり確かめられます!

ちゃんと動いてくれてよかったと胸をなで下ろしました。
気になるモデルもチェックしてきましたよ。

あっという間の一日でした。
今後のゼンハイザーに是非ご注目を。

AUGM宮崎2010へ参加させて頂きました。

2010年11月13日(土)宮崎産経大学の教室でAUGM宮崎2010が開催され、
SENNHEISER evolution & SENNHEISER Communications
セールスパートナー テクニラボは今回機材提供と機器展示させて頂き協力させてもらいました。

朝早くからセッティングからお手伝いさせていただきました。
音響の@jota_IndigoSoul様大変お世話になりました。
もちろん、SENNHEISER evolution G3のシステムを持ち込みました。

合計6波のシステムになりました。いろいろと活躍してくれました。
来年は、アウト系もどげんかせんと!いかん!ですね。

演壇のマイクは、苦心のセッティングです!

始まる前の会場の様子はこんな感じでした。

ぞくぞくと入場するみなさんたちをみて、何とか成功させねばと思いを募らせました。

んでもって、今回はこちらを展示させて頂くことに・・
場所が・・、超厳しかったですが、大勢の方に見て頂けたと思っております。

新型のBluetoothヘッドセットも展示しました。

短い休憩時間に試聴をということで、てんわやんわでした。
ノイズキャンセルにご関心があったみたいですね。
狭い展示スペースでごった返してしまいました。
こちらでその慌ただしさも伝わるかもしれません。
講演中にセッティングしてます!

最後のじゃんけん大会で、
ジェイドコーポレーション様からのご提供の

EZX60(Bluetoothヘッドセット)を3台というところで、
ジェイドさん来てるの?とジャンケンマスター @DANBOさんの問いかけに
いいえ!、私です!と手を上げてしまい、ご紹介できたのが良かったのか、悪かったのか?
クーポン券も活用して頂ければ幸いです!
じゃんけん勝者でお手にされた方は、どうぞかわいがって上げて下さい。

長時間のイベントでしたが、とても楽しかったです。
AUGM宮崎2010の関係者の皆様、ありがとうございました。

是非来年も参加させてもらえればと願っております。

MM 550 TRAVEL ヤバイです。節約して貯金して買おう!

なんだかんだしているうちに、充電ランプが緑になっていました。
さっそく、iPhoneとペアリング。試聴開始です。
もちろんまだエージングしてないでしょうから、そのあたりの荒削りは覚悟してと・・・
SRSスイッチとNoiseGardをオンしてPlay!

ギョギョギョ!!
なんだこの静けさ、しかもしっかりしたあのゼンハイザーの低音が出ています。
稲垣純一&沢田知可子 夢の途中 をリスニング
高域も伸びやかに、初めてならしたとは思えないほどバランスがとれているのが印象的でした。

お次は、LADY GAGA  THE FAME MONSTER
少々耳を付く感じはあるものの、なかなかいい感じでした。
ミックスのもんだいなのかな???

SRSスイッチを切ると高域がかなり強めに聞こえます。
スイッチを入れると高域がうるさくはなくなりますが、レンジは落ち着く感じはあります。

Bluetoothでココまで表現できたらいいのかなと思います。
もちろん、曲送り、ポーズ、音量調整もiPhoneのiOS4.1から対応しています。
通話ももちろんクッキリした音です。

ゼンハイザーマークが電源スイッチです。
ペアリングもこのボタンの長押しで青と赤の点滅が始まって開始します。
結構すんなり繋がるので拍子抜けでした。

NoiseCancelようなのか、ヘッドセット時のマイクなのかはわかりませんが、
ハウジングの中央付近にマイクが付いているのを発見しました。

PX 360との聞き比べをしてみてみたいですね。
ゼンハイザーの特徴と言えば特徴ですが、
装着時に耳当ての圧がきついので痛くなる方もいらっしゃるかもしれませんね。

MM550TRAVELは有線にも対応してます。
NoiseGard対応の有線ヘッドホンになります。

有線で聴いた感じは、たしかにレンジは広がりますが、
Bluetoothの音の方がなんとなくですが、落ち着いてまとまっているという印象です。
長時間リスニングには適しているのではないかと思います。

ちなみに、PXC 300というNoiseGardモデルとも聞き比べてみましたが、
コードがないという便利さと、通話も出来るというアドバンテージはかなわないなと
言う感じです。PXC 300はこれはこれでいいんですけどね。

同じ曲を
モニターのHD 25Ⅱで聴いてしまうと、低域とか全体のバランス的には
まだまだかなと思うところありましたが、
とても良くできていて、そして旅行の多い方にはオススメのヘッドセットです!
節約して貯金して買いましょう!!

キタ〜!! SENNHEISER Communications MM 550 TRAVEL

AUGM宮崎でのデモを前に
テクニラボの手元にMM550TRAVEL来ましたよ〜
全部入りの(BT,NoiseCancel,Wired,Mic)のゼンハイザーのヘッドセットです。
音楽はもちろん、コミュニケーションに欠かせない一品です!!

フルカップの密閉型で、装着感はとてもいいです。

焦る気持ちをおさえつつも、バッテリーを充電

ふとここで・・・
ん?このコネクターは・・・(知ってくるくせに〜)

XPERIAに使われているMicroUSBではありませんか〜
ということは、もしかしてもしかするんですよね。

そうなんです、これでも(XPERIAの充電器でも充電できちゃったんです!)
奇しくも、今日はXPERIAのアップデートの日ではありませんか〜〜
MM 550 TRAVELと XPERIAって相性がいいのかもしれませんよ。
充電中なので音の方は後ほど

付属品はこちらです。

これがあればどこに行っても大丈夫そうですね。

もちろんキャリングケースも付属します。

はやく、充電終わらないかな〜

SENNHEISER のヘッドホンの定番といえばコレでしょ。

お久しぶりの更新です。
チェック用のヘッドホンをそろそろ変えてみようかなと思い、
やっぱ、SENNHEISERかなとHD25Ⅱを借用して聴いてみました。
結果は、なるほどね〜というものでした。

これまで、SONY CD900STがチェック用だと信じてましたが・・・

実際に聞かれるものとの差が大きいので、
ある意味チェック用にならないのではと思うようになりました。
このヘッドホンは確認用としてはすごいと思いますが、何せ耳がイタイ!つらい!
用途としては合っていると思いますが、こんな音で聞き続けられないでしょう。

数年前から使っているのが、コレ

なんとも使い勝手いいのです。
お値段も安いですし、気軽に使えますし、音もそこそこしっかりしてます。
(そこそこというのがミソです)
へんな味付けなく聴かせてくれるモニターヘッドホンだと思います。
強いて言えば、低音はテクニカだなと思わせる音ですかね。

そんでもって、コレ

低音がすごくスッキリしているのにしっかり出ている。
それでいて高域もうるさくなく、キレイに聞こえる。
フィット感という意味での耳の圧迫感はあるけど、
(耳に当たるパッドが痛くなりそう)
遮音性はかなりあります。
モニターとしてはかなりいけていると思った。

なるほどね〜ゼンハイザーは音の入り口と出口にこだわりを
持っているんだな〜と思いました。

うるさい中で、音をチェックするときにはこれは
かなり使えるアイテムですね。

な!!なのに、わたしはコレに手を出してしまったのでありました。
まだ音もしっかり聴いてないのに、PX 360を注文してしまったのでした。

なぜかというと・・・コレと比べたいからです。
SenncomのMM550TRVEL

聴きたい方は、AUGM宮崎2010の片隅に展示しますので、
御一聴下さいませ。
聴き比べてみるのも一つの楽しみかもしれませんよ。

Senncomの新しいカナルタイプのヘッドセットも展示しますので
ぜひともお耳に・・・ゼンハイザーサウンドを。

ゼンハイザーワイヤレスが欲しい人、必見!

ゼンハイザーのボーカリスト発掘キャンペーンで、
ななんと、エボリューションワイヤレスシステムがグランプリの賞品になっています。
締切も間近です!10月29日が締切です。
歌に自信があるあなたが、ゼンハイザーを手に入れるチャンスでもあります。

詳しくはこちらをどうぞ↓

審査委員はあの つのだ☆ひろ さんです。
入賞したら、国際放送機器展「InterBEE2010」でお披露目です。
今年は、11月17日〜19日の三日間です。
もちろんSENNHEISER機器が展示されます。(わたしも会場のどこかにいたりして・・・)

グランプリ賞品は ew 500-935 G3-JB 1名

準グランプリ賞品は e 935    2名

ボーカリストを志してきた方には、絶好の評価のチャンスです!
もちろん、なにげなく歌ったその歌が選ばれるかもしれませんが・・・・
たくさんのご応募お待ちしておりますが、もうすぐ締切です。お早めに。

SENNHEISER ew 112P ENG SETがやってきた!

テクニラボ所有の新しいデモ機としてENG SETが入荷しました。
SENNHEISER evolutionWireless G3シリーズ ew 112Pです。

セット内容は、
EK 100 G3(小型チューナー)
SK 100 G3(ベルトパック送信機)
ME 2(ラベリアマイク)
カメラアダプター
出力ケーブル ミニジャックタイプ
XLRタイプ

小型の受信機 EK 100 G3は
SKM(ハンドマイク)との組合せもOKです。

もちろんベルトパック送信機は、シリーズの受信機EM 100,300,500で受信出来ます。
こいつがあれば、すぐに取材モードへ

動画でも紹介していますのでこちらもどうぞ。

ew112P ENG SET

お問い合わせはこちらまで
info@tehni-lab.co.jp
050-5539-5210