SKM 300 + MMD 935

今日はデモ機のうち、ワイヤレスマイク1本をご紹介したいと思います。

SENNHEISER evolution wireless 300シリーズの、ハンドヘルド送信機つまりハンドマイクのことですが、これを総称して「SKM 300」と呼んでおります。

そしてヘッドの部分に何を選択するかにより、さらに名称が細かく別れ以下のようになります。

  • カーディオイド型の場合…「SKM 335」
  • スーパーカーディオイド型の場合…「SKM 345」
  • スーパーカーディオイド型コンデンサヘッドの場合…「SKM 365」

通常ハンドマイクと受信機のセットでは、上記3種類のいずれかを標準タイプとして選択していただくことになります。しかしオプションで…

  • 「MMD 935」カーディオイド型
  • 「MMD 945」スーパーカーディオイド型

SKM300+MMD935いずれかを追加し、マイクヘッドを交換していただくことにより、ダイナミックマイクの迫力ある音質をご体験いただくことが可能となります。

スピーチからボーカルまでそつなくこなせるそのパフォーマンスに、必ずご満足いただけるものと確信しております。

わたくしどもテクニラボでは、この「MMD 935」のヘッドを装着した、300シリーズのワイヤレスマイクロフォンをデモ機としてご用意しております。(右画像)

残念ながらわたくしの稚拙な文章とWeb画像だけでは、935のヘッドを装着したSENNHEISERワイヤレスの優れたポテンシャルを十分に表現することができません。

とにかくこればかりは、実際に音を聞く、もしくは歌ってみて頂いてからでなければご評価いただけないとわたくしどもは考えております。

わずかでもご関心をお持ちの方は、ご連絡いただければ喜んでデモ機をご持参いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。九州全域出張いたします!

お問い合わせはこちらまで:info@techni-lab.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です