スッキリ!スマート設置のK-array

久々の更新となりましたが、
SENNHEISER & K-array のエバンジェリスト化している昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
芸術の秋!いやテクニラボは設備の秋と呼ばせて下さい。

スッキリ、スマートに設備としてスピーカーを設置したいというのは、誰しも願う事です。
SENNHEISER と K-arrayの組合せならば、それを実現することが出来るんです。

テクニラボがオススメする使いやすいサイズの設備スピーカーは、これです!
K-array KK52 

縦でも横でも使えます。

水平方向は、約110度の指向角です。
パワーハンドリングは、200W
Maxパワーは、400W
Max SPLは、118dB(continuous) -124dB(peak)
2インチのフルレンジスピーカーが、8個並んでいます。
ラインアレイもしくは、拡散の切替スイッチ付きです。
ラインアレイ時は、10度で拡散時は、60度となっています。
ネットワークが仕込んであり、真ん中を高域にする事で、垂直の方向を広げる仕組みです。
カバーレンジは、150Hz〜20KHz
インピーダンスは、16Ωか64Ωの切替スイッチ付きです。
重量は、2.3Kg
寸法は、81×500×59mm 

このスピーカーと組み合わせたいのが、こちら
K-array KU36 サブウーハー
実にこの組合せが絶妙です。

もちろん、組み合わせるアンプもK-array KA 7-7

DSP内蔵のデジタルアンプです。
Max Power 4Ω 350W ×4
S/N 113dB
Bandwidth  3Hz-45KHz
Dumping factor 8Ω(100Hz) >1000
Distortion(THD,DIM,SMPTE)  <0.005%

100㎡から150㎡の空間にスッキリしたサウンドとスピーチを届ける
K-array サウンドです。
もちろん、音の入口は、SENNHEISER
この2つのメーカーの相性が実に素晴らしいと私は感じております。

スッキリ、スマートにこだわるなら、K-array & SENNHEISER の組合せをお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です