「イベント」カテゴリーアーカイブ

音と映像のNewStyleセミナー開催します!

新しいものを生み出すには、新しい道具が必要です。
道具は使いこなさなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。
しかも、適正にルールを守って取り扱わなければなりません。
ハードルの下がってきた便利なツールを使いこなしましょう!

まずは、ドローンのお話。
ドローンって、危ない!というイメージが先行してしまいましたが、実は可能性と将来性を秘めており、私たちの生活をもっと楽しくしてくれるツールなのです。

どこで飛ばせるのか?
どんなふうに飛ばせるのか?
何が出来るの?
どんな映像が撮れるの?

どんな映像か?このメカニズムは、ジンバルと言われている機構がなくてはならないものとなっています。
もちろん、ドローンから外しても使えるわけです。
どんなふうに?
何を付けるの?
それは、セミナーでしっかりお勉強しましょうね。

?ドローンだけなの?
いえいえ、こういうセミナーをバックアップするのが、我々のお仕事なんです。
セミナーや講演会、会議の時にきちんと音声が伝わらないと・・・
お勉強になりませんよね?
音の入り口と出口にこだわるテクニラボは、
こういうイベントに大活躍して、適正に選んでもらえるためのノウハウを
お伝えできればと思っております。
もちろん、音の出口は飾らず、意識させないさりげなさをどのように演出するかをお伝えできればと願っております。

ぜひ、このセミナーへ足をお運びいただき、
NewStyleを味わっていただければ幸いです。
皆様のおいでをお待ちしております。

音と映像のNewStyleセミナー

九州キャラバン終了しました。ご来場ありがとうございました。

この度は、お忙しい中、弊社の取扱商品説明会にご来場頂きまして誠にありがとうございました。
御関係者の皆様のご協力により、無事に終了することが出来ました。厚く御礼申し上げます。
音の入口と出口へのこだわりと題して、この3日間九州3ヶ所で、
実体験して頂くことをコンセプトに、見るだけでなく、触れて、実際に音を聴いて、
SENNHEISER & K-arrayの魅力を皆様にお伝え出来たのではないかと思っております。

ご関係各位の皆様誠にありがとうございました。
又機会がありましたら計画したいと思っております。

“音の入口と出口へのこだわり” 協賛メーカー
ゼンハイザージャパン株式会社
ライブギア株式会社

九州インポート・オーディオフェア2012

2012年1月18,19日、両日福岡で行われた九州インポート・オーディオフェアに行って参りました。
例年にもまして、大勢の方のご来場にちょっぴりの驚きと関心の高さに今後の期待をもった展示会でした。
展示場所は、全く去年と変わらずで、お隣さんもお顔なじみという和気あいあい感満載で開始となりました。
今年も、音の入り口にこだわるゼンハイザーブースにてお手伝いさせて頂きました。

まずは、デコレートマイクでつかみはOKです!!

新製品のMK4,MKH8060を展示してお客様をお迎えしました。

ワイヤレスもイヤモニもしっかりと展示してアピールです!

ワイヤレスのヘッドがこんなに簡単にそして豊富な種類が揃っているのは、
このシリーズの強ーいアドバンテージです。

デジタルのさらなる進化と、それを支えているアナログの技術の底力とインポートのアイディア力も垣間見た展示会でした。
周波数移行のドタバタがある中での、オーテクさんの新しい??ワイヤレスの登場はえっ?という感じもありましたが、
これは、裏返せばワイヤレスが老朽化してきている・・・需要はあるが、障害(改変)があるということが
表面化してきたということであるのかもしれません。
早く、解決して先に進んでして欲しいものです。

例年行われている大ホールでのスピーカー試聴会と小ホールでの小型スピーカーの試聴会に
加え、今回はマイクの試聴会が行われました。
音の入り口に出来ることがあるというアピールが出来るいい機会となったのではないかと思っております。

気になるデジミキもチェックしてきました。

小規模の現場ではこいつが活躍するでしょうね〜

もちろん、こちらのブースでもしっかり、情報入手してきましたよ〜

都昆布くんをドライブしているこのラックの完成度に目が行ってしまいました。

完成度というと、このヘッドセットには・・・脱帽ですね。

さぁ〜、ゼンハイザーの音の入り口のアピールを今年もガンガンしていきますよ〜
もちろん、さりげない音の出口のK-arrayもしっかりと提案していきたいと思っております。
よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

最後に、現場で録った知ってそうで知らないバッテリーの外し方をご紹介します。

SENNHEISER evolution G3 500Series How to

KB1の使い道 レストランライブの巻

テクニラボがオススメしているDSPミキサー内蔵の小型パワードスピーカー K-arrayのKB1のポテンシャルは大きく広いです。
ウエディング会場での中距離のカバーフォローから、スピーチ等でのしっかりした音声拡声、そして、先日の講演会等でのモニターとしての使用など、多用途に使えます。
ミキサー内蔵ですから、小規模会場でのライブにももってこいのサイズと音質です!
ワイヤレスマイクと、キーボードを直接つないで、電源を入れれば、ミニライブがいつもより、
格好良くそしていい音で楽しめます。
今回は、宮崎市内にあるソリッドグリーン様でのライブでこのKB1を使わせて頂きました。

セッティングは、こんな感じです。

会場の雰囲気もなかなかいい感じでした。

肝心の音はというと、オーナー様にとても気に入って頂けたようで、
いいライブになったと喜んで頂けました。
FBにしっかりとその時の様子が掲載されておりました。こちら
今週末のライブにも是非使いたいとのことで、KB1出動です!
導入が、決まってくれるといいのですが・・・
その時のレポートもお楽しみに!

KR100S デモ 野外の巻

AUGM2011で使用したKR100Sですが、野外イベントで使ってみたいとのリクエストに、
お答えして、使って頂きました。
都城のウェルネス交流プラザのイルミネーションの前で行われたダンスコンサートです!


いつもは、ディレイSPを設置されるそうですが、ここまでちゃーんと届いておりました。
「よく飛びますね〜、しっかり低域も出てますね」とご評価頂きました。


さりげない感じの設置です。


ダンスの邪魔をしない、COOLなゴキゲンサウンドで、イベントを行うことが出来ました。
K-array KR100S は、中でも外でもしっかり使えるパワードSPです。
ご用命は、テクニラボまで、宜しくお願い致します。
さてさて、残り少ない2011年ですが、K-arrayを使ったイベントデモはまだまだ続きますよ〜

AUGM 宮崎2011

2011年12月3日 宮崎市内のインタークロス社屋で
Apple UserGroup Meeting AUGM宮崎2011が開催されました。
テクニラボは、音響機材提供という形で参加させて頂きました。

前日の夕方から、仕込みを・・・
社屋エントランスを用いた会場です。

こんな場所に、つぉーい味方が、コレです!

KR100Sをデモという形で使わさせて頂きました。

演者の返しモニターにはKB1を使いました。


奥の2階への階段からのアングルです。かなり細長いスペースです。
でも・・・、無問題でした。
クッキリとした音を届けることが出来ました。
演者の皆様からも、高評価をいただき、大変嬉しく思います。

音の入り口は?って
そりゃもちろん、SENNHEISERを使いました。

林 信行氏の基調講演のショットです。
MKE 2のピンマイクにSK300G3の組合せです。
テーブルは、ISのME34とME35を組み合わせてセッティングしました。

お話にもありましたが、TechnologyとLiberal Artsの接点への認識が
コレからは必要なんだなと、そのためにはInspirationをかき立てるものが
重要で、創造性を高めていくのだと思いました。

このような画像を使った講演会には、SENNHEISERとK-arrayの
組合せは絶大な効果を発揮するのではないかと確信した一日となりました。
AUGM宮崎のスタッフの皆様 ご協力ありがとうございました。

SENNHEISER のヘッドホンの定番といえばコレでしょ。

お久しぶりの更新です。
チェック用のヘッドホンをそろそろ変えてみようかなと思い、
やっぱ、SENNHEISERかなとHD25Ⅱを借用して聴いてみました。
結果は、なるほどね〜というものでした。

これまで、SONY CD900STがチェック用だと信じてましたが・・・

実際に聞かれるものとの差が大きいので、
ある意味チェック用にならないのではと思うようになりました。
このヘッドホンは確認用としてはすごいと思いますが、何せ耳がイタイ!つらい!
用途としては合っていると思いますが、こんな音で聞き続けられないでしょう。

数年前から使っているのが、コレ

なんとも使い勝手いいのです。
お値段も安いですし、気軽に使えますし、音もそこそこしっかりしてます。
(そこそこというのがミソです)
へんな味付けなく聴かせてくれるモニターヘッドホンだと思います。
強いて言えば、低音はテクニカだなと思わせる音ですかね。

そんでもって、コレ

低音がすごくスッキリしているのにしっかり出ている。
それでいて高域もうるさくなく、キレイに聞こえる。
フィット感という意味での耳の圧迫感はあるけど、
(耳に当たるパッドが痛くなりそう)
遮音性はかなりあります。
モニターとしてはかなりいけていると思った。

なるほどね〜ゼンハイザーは音の入り口と出口にこだわりを
持っているんだな〜と思いました。

うるさい中で、音をチェックするときにはこれは
かなり使えるアイテムですね。

な!!なのに、わたしはコレに手を出してしまったのでありました。
まだ音もしっかり聴いてないのに、PX 360を注文してしまったのでした。

なぜかというと・・・コレと比べたいからです。
SenncomのMM550TRVEL

聴きたい方は、AUGM宮崎2010の片隅に展示しますので、
御一聴下さいませ。
聴き比べてみるのも一つの楽しみかもしれませんよ。

Senncomの新しいカナルタイプのヘッドセットも展示しますので
ぜひともお耳に・・・ゼンハイザーサウンドを。

九州インポートオーディオフェア

Time Scheduleどうも、@la_worksです。

一週間経ってしまいましたが、2010年1月27、28日に福岡市民会館で開催された、九州インポートオーディオフェアをのぞいてきましたので簡単にフォトレポートします。

今回は(株)SENNHEISERジャパンの社員お二人と@technilabとわたしの4人で28日に行ってきました。SENNHEISERのS氏とY氏は会場各所で捕まっていました(笑)

右画像はタイムスケジュールです。

ちょっとピンボケですね、下手くそ自分(-。-;)

下画像は会場になった福岡市民会館

Rolandブース (っん?インポート?まっいいか!) TOAのブース デジタルワイヤレスが展示されていました。 SHUREとかAKGとかElectro-Voiceとか… 大ホールではデモ視聴が行われていました。ちょうどオタリテック株式会社さんがd&b audiotechnikを紹介していました。会場の各所ではMacが活躍していました。やはりサウンド関係はMac強し! その他会場内の風景等を… というわけで、オーディオ最新情報を目の当たりにしてきたのでありました。以上、写真から雰囲気だけでもお伝えできればということでレポートしておきます。

e908の活用事例

どうも、la_worksです。うちの代表(tokuteck)のエントリーとゴチャ混ぜにならないよう、今後は自分と分かるようにしたいと思います。まぁ、テクニカルな代表とわたしとでは記事の内容に余りにも差があり過ぎるので、名乗らなくても分かる(笑)、という部分も実はあるのですが。

さて、先週はevolutionワイヤードのデモ機があったので大忙しでした…いや大忙しは言い過ぎですね、プチ忙しでしたw

中でも先週末の土曜日夕方、宮崎観光ホテル東館、Tea Lounge ひまわり前で行われた人前結婚式にて、バイオリンとフルートの演奏があり、そこでe908を使って頂くことができたのは非常にラッキーでした!

ではその様子をほんの少しだけ…

e908_1

最初は後ろから飛び出す感じに、演奏者の方も少し違和感を覚えられたようですが、次第に慣れてくださったようです。率直なご意見として…

  • 音はいい(これがいちばん大事)
  • 慣れるとマイクの位置を意識せず自由に動ける
  • 逆にプレーヤ側でマイクとの距離を調節できない

などを頂戴いたしました。いずれにしても、こうしたグースネック(フレキシブルアーム)型のマイクロフォンがあると、楽器演奏者の表現の幅はぐっと広がるのではないかと思いました。

マウントの仕方は楽器にクリップで挟むだけです。腰の辺りに付けられているアダプターを外し、ミニプラグをワイヤレスのボディパック送信機に差し込むと、ワイヤレスでも使用可能になる優れものです。

e908_2 e908_3

フルート奏者の方もe908が気になられたようで、フルートにも装着できないのかとのご質問を頂きました。直接取り付けることは難しいようですが、何らかの工夫をすればフルートにも取り付けられそうですので、いずれそういった方法もご提案してゆけると思います。ちなみにフルートにはe945が使われました。

100123demo

今後も様々なシーンでのSENNHEISER evolution ワイヤレス、ワイヤードの活用方法を探っていきたいと思います。

いつもご協力頂いている音響オペレーター、Sound Garageの田尻様、それからP.Iブライダルの中間様、この度はどうもありがとうございました。

SENNHEISER evolution を使ってみたいという、イベント関係者ならびに楽器演奏者の皆様。ご一報戴ければワイヤレスマイクならデモ機をご準備していますので試して頂くことができます!

ワイヤードの方も、今回の908のような特殊なマイクはすぐにお試し頂くことはできませんが、ご相談をお受けすることはできます。

今後とも、九州で唯一SENNHEISER evolutionのセールスパートナーとして活動しているテクニラボをよろしくお願いいたします。

Mail:info@techni-lab.co.jp
Tel:0985-71-3174

SENNHEISERサウンドをほんの少しだけ…

昨晩、宮崎市にありますシェラトン・グランデ・オーシャンリゾート43階でプライベートライブが行われ、デモ機を使って頂く機会がありましたのでこっそり覗いてきました。

使って頂いたのは、SENNHEISER evolutionのワイヤード、e945とe845です。YouTubeに動画をアップしましたのでよかったらご覧ください。確か、女性ボーカリストが945で男性ボーカリストが845だったと思います。

動画ではそれぞれソロの曲ですが、ほとんどの曲はデュエットで歌われました。やっぱりライブはイイですね、本当に素晴らしい歌声でした。

このような機会にSENNHEISERマイクロフォンを提供できとても良かったです。

もしライブやイベント等でSENNHEISER使ってみたい方は、どうぞ遠慮なくご連絡ください。ワイヤード・ワイヤレス短期間お貸ししてお試し戴くことできます!

info@techni-lab.co.jp

最後にこの場をお借りして、blog掲載を許可してくださったシェラトングランデ・オーシャンリゾート様、ならびにアツタウエディングスの熱田様、そしていつも懇意にしてくださっている、サウンド・ガレージのjota様に感謝いたします。